里親募集や 海の猫さん・家の外猫さんとの日常や時々ぼやく 他に里親募集している犬や猫の募集なども書いてます 気になる子がいましたら声を掛けて下さい
  • 01«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »02
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャック、虹の橋へ
2009年04月05日 (日) | 編集 |
ジャックが4日、土曜日にに虹の橋へ旅立ちました

jack45.jpg


jack45-1.jpg

ジャックはくいちんやで棺の中にカリカリや大好きだった缶詰やおやつをいっぱい
入れたから、ちゃんと食べてな


木曜日は病院が休みなんと自分の病院があったので金曜日に行くつもりが
みいちゃんが遅れて出てきて、時間的に間に合わへんからと諦めた

その時に友達と話をしてたらジャックの熱が下がらへんから発症かもと先生
が言うてたでと聞いたので土曜日に先生と退院の相談に行くつもりが・・・。

雨が降っていたので公園に行くのは中止して、神戸の病院に行くために駅に
改札を抜けて、携帯を見たら病院からの着信が

嫌な予感はしたけど、連絡をいれたらジャックが亡くなったと言われて
瞬間的に理解出来へん
先生はジャックに会いに来てと言われたけど、一人で行く勇気がなくて、明日
まで預かってと頼んでそのまま家に帰ってきてしまった
ほんまに冷たいおかんでごめんな

夕方、6時過ぎに旦那が帰ってきたので病院に連絡を入れて迎えに行くことに
遅れるかもしれないと先に断ったら先生が待ってるからかまへんって言うてくれ
て、嬉しかった

着いたのは7時半、それでも病院を開けて先生が待っててくれた

いつも通りにゆかんをして棺に奇麗に入れてくれてた

ジャックの顔を見て、ようやく楽になれたんやと思うとほっとした

鼻水が出ていたので奇麗に拭いて、枕にしていたタオルも汚れていたので
それも替えてくれた

先生に多頭飼いの中に入れてストレスで発症したんやろうかと聞いたら
先生が『そんな事はないよ、今までこれだけ元気にしてたんやで』
いつも優しい事を言うてくれてほんまに有り難いと思うわ

先生から助けてやれんとごめんなって謝罪されたけど、謝られても困るよ
先生かて精一杯やったんやし、泣かんとって

旦那が車をUターンしている間に先生がジャックを抱いて車ままで連れ
て行ってくれて、旦那ににも助けてやれなくてすいませんって謝ってる
旦那、びっくりして固まってしまった

やはり、外猫さんをいつも見てくれる先生と出会えたのは本当に幸せ
だと思う
先生にはいつも無理ばっか言うてるし、ほんまにありがとう
感謝の気持ちでいっぱいです


star_02.gif

ジャックへおかんより

ジャックと会うたんは何年前になるかな、最初から馴れ慣れっ子だったね
初めてご飯場へ来た時も顔を見ても逃げもせんと要求してきた変な子

去年は喉を噛まれて捕まえようとしたけど、逃げて傷が治るまで出てこな
かったよね
次は右目を失い、その傷が化膿していた時にようやく自分から家に入る
事を選んだね

病院に入院して検査をしたらWキャリアである事が分かって、ショックだっ
たけど、元気に退院

この一年間、家猫生活に頑張ったね
一番デカ猫になったジャック、いつもみんなにさり気なく気遣いして、どの
子に対しても威嚇する事なく、優しく見つめていたジャック
猫だけじゃなくじゅんちゃんまで毛繕いする我が家のボスだったよね

ジャックは穏やかで静かでおっとりとして、元は外でボスの座を争そ
ってたのは思えないくらい優しく甘えん坊でみんなのお父さん役もし
てくれた

こんなに元気だったのに

jack26.jpg


jack223-1.jpg

今はいないんだね、もう一度、巨体でのしのしと歩いてよ
ご飯をいっぱい食べて、もっとデカ猫になってよ

文句もいっぱいあるで

みんなにさよならもお世話になりましたも言うてへんやん
勝手に行かんとってよ
せめて、みんなと後一日でもいいからいて欲しかったで
最後はおかんの手で見送りたかった

勝手に入ってきて、勝手に去っていくって我が儘すぎるで

ほんでな、今度生まれてくる時はちゃんと間違わんと帰ってくるんやで
外の子じゃなくて家の子として帰ってくるんやで、忘れたらアカンで
ジャックが帰ってくる前におかんがそっちに行ったら会いに来てな
スポンサーサイト
頑張ろうな
2009年03月29日 (日) | 編集 |
今日もジャックの面会に神戸まで行ってきた

ちょうど、患者さんが切れたので面会

jack329.jpg

熱のせいか、呼びかけても反応が今イチ
誰かが何かを言うてるって感じで固まったまま
おかんの顔も忘れたんかいなと思うと悲しくて、泣きそうになった

土曜日から一番強い抗生物質を点滴に注入しているけど熱が下がらないと
先生も首をかしげている

ジャックの上の部屋には偶然にも友達の猫が入院していた。
金曜日に行った後、入れ替えに入院して同じように熱が出ていたので同じ
治療をしてこっちは熱が下がったと先生が言うてた

先生が『人間でも熱が出るとある程度までは熱が下がらへん、猫も一緒や
で心配せんでもええ』って言うてくれた

そうやな、元気くんもにゃにゃもあかんって言いもって助かったんやし、ジャ
ックかて元気になる、信じたらきっと叶う
おかんが諦めたら誰が信じてやるんやって  信じる者こそ救われるんや

ジャックに色々と話しかけてたら興奮してきたのか息が上がってきたので
面会は中断
見てたら段々と泣きだしてしまいそう 見ているのが辛かったから逃げ出し
てしまったのがほんまのところ (ほんまに根性なしや)

最近、受付猫をしてない元気くんが気になって元気くんに面会

gnki329-1.jpg


gnki329.jpg

聞いたら床が冷たいので暖かくなったらまた看板猫をする予定だとか

久しぶりに見たら人見知りして逃げ出した、大人になって人見知り ?

去年、あった時は抱っこして診察室に入った仲のなに

元気くんも脳障害で長くは生きられへんかもと先生が里親さんになってくれ


その元気くんが走った  信じられへんかった

以前は少し動くとコロンコロンと転がってたのに
今はトイレもご飯も水も人の助けがなくても上手に出来るようになったよ
体も一回り大きくなって元気いっぱいやでとスタッフさんが自慢してる

ひめちゃんの子には珍しく人が大好きな子
患者さんからもアイドル扱いされているって聞いて嬉しかった

こんな二人を助けてくれた先生の腕を信じてジャックを託そうと決めた

また、火曜日か水曜日に会いに行くからね、今度こそ熱が下がってますよ
うに
ジャック、緊急入院
2009年03月27日 (金) | 編集 |
まとめて書いてます


月曜日の点滴が効いて、夕方と火曜日の朝は頑張って食べたジャック
夜から食べなくなって、水曜日の朝もまったく無視、ぐったりして寝てばかり

水曜日は旦那が休みなのでにゃにゃと黒リッツを連れて行く予定だったけど
ジャックも参加

黒リッツは車の中で鳴き通し、病院に着くまで鳴いて声変わりしてた (笑)

診察室へ入って、まずジャックの検温 40.7°体重も100g減
ジャックは緊急入院 集中治療で熱を下げる事になった
エイズ・白血病の発症かと心配したけど、先生はそれはないから大丈夫やと
言うてくれたんで少し安心

次は黒リッツの番

キャリーから出すとお漏らししてる 
はぁ~うちの黒猫ってなんでこんなに車や電車があかんのやろう
お漏らしキャリーは病院に預けて洗濯して貰う事にした

血尿の犯人かと思ったらジャックじゃなかった
犯人は誰やねん !! 13人もいると犯人捜しも容易じゃないわ

最後はにゃにゃ

にゃにゃを見た先生、泣かんばかりに喜んでくれた

一年前は生きるか死ぬかの状態の繰り返しだったにゃにゃがこんなに大きく
なったって目を(T-T) ウルウルさせながら見ている

4ヶ月の間になんども死にかけたのにと・・・絶句

先生にジャックと一緒に預けたろかと聞くと
絶対にウンとは言わへん、自分でも手放せなくなるんが分かってるから
出来たらにゃにゃも迎えたい気持ちが丸出し (笑) 分かりやすいわ

帰ってから公園のご飯の配達

遅れて行ったのでみんなからブーイングの嵐
ほんでもご飯はきっちり食べてたけど

夕方の配達でライぽんが他の子の分まで横取り 
 ギョギョ ありえん光景や

かぁさんも普段よりご飯をきちんと食べてくれてほんまに嬉しかった

ジャックの熱が上がるのと同時におかんの熱も上がる
二人で仲良く入院したい気分

star_02.gif

木曜日は病院が休み

朝・夕とご飯の配達

今日もライぽんとかぁさんの食欲は順調 

海のご飯場は空っぽ

最近は風香ちゃんや番茶かぁさんのご飯場にあみんちが居座って大騒ぎ

番茶かぁさんや風香ちゃんを呼ぶとあみんちの焼き餅焼きが真っ黒こげに
なるくらい、焼いて二人を追いかけ回すのでおかんから( ^ー^)σ" デコピン!

朝の配達の後、1時間ばっか昼寝

一端、寝ると起きて動くのが大儀、そのまま寝ていたい誘惑と戦う
寝ぼけじゃ~おかんの図 

star_02.gif

金曜日、朝イチで病院に電話をしてジャックの容態を聞いた

水曜日から点滴に抗生物質とインターフェロンを入れて様子を見ているけど
熱が40°から下がらへんし状態も改善されてないと言われてショック

ご飯の配達を終えてそのまま神戸まで様子を見に行ってきた

一日しか家を空けてないのに、おかんを見たジャックの顔
嬉しさを全身で表現しているように見えた(親馬鹿?)
点滴の針をさした体が痛々しそう

ジャックにははやく熱を下げてお家に帰ろうねって言うたけど分かってくれた?
かな

次は日曜日に会いに行くからね、それまで待っててや

今週は一日おきに神戸まで行って、おかんの体力も限界
死にそう、誰か配達を手伝って
ジャック2度目の通院&ライぽん完食
2009年03月23日 (月) | 編集 |
日曜日は一日中  大爆睡

ジャックの状態は相変わらず、食欲なし 一日中、こたつの中で寝ている
月曜日に連れて行く事にして、まずは体力温存

月曜日に神戸の病院に

ジャックはこっちの病院に連れて行こうかと横着な事も考えたけど主治医の
方が何かと分かってるから説明の必要もないしと思い直して

公園のご飯の配達にジャックも一緒に連れて行き、そのまま駅に向かった

診察室に入って体温測定 40.5分 熱が高め 体重が300g減 
1週間で1?も減ってる 急激な体重減は人間でもかなり堪えるのに

先生が体力が落ちてくるとヘルペスが出てくるなとぼやきつつ
心音を聞くために聴診器を当てるとゴロゴロと喉を鳴らしているって笑われた

外でボス争いをしていたジャックだけど、家に入ってからはほんまに大人しい
穏やかな子になった

超痛いステロイドの注射も大人しく打たれ、点滴の間も寝転がってゴロゴロ

スタッフさんからもお褒めの言葉『みんな、こんなに大人しかったら・・・』

うんうん!(^-^) うちの子はみんな自慢の子や  親馬鹿丸出し

帰ってから30分程  ぐぉ

ライぽんの為のご飯探しに行った
見つけた。ネスレピューリナワン、小粒で食べやすそう
試しに1袋購入

夕方、公園に持って行ったら缶詰を入れる前にガツガツ
えっ  食べてるやん 食べれるんか
口内炎持ちのライぽんがこんなに食べるのは久しぶり

かぁさんもお気に入り、以前から比べたら食べてくれて嬉しかった

食べてくれへんかったライぽんは完食
ようやく薬とフードの相乗効果が出てきたって感じ

明日からはこのフードで頑張ろうな、食べて太って元の体型に戻ろうな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。